拘りのエイジング塗装・外壁塗装は名古屋のMER-める-

アンティーク塗装で使用する塗料

  • HOME »
  • アンティーク塗装で使用する塗料

アンティーク塗装で使用する塗料

アンティーク塗装とは、時が経過して物が変化するように見せる塗装技術です。公共施設の壁画から一般家具の外壁まで、様々な場所で活用されており、エイジング塗装やヴィンテージ塗装とも呼ばれています。アンティーク塗装で使用する塗料について、いくつかご紹介いたします。

エイジングアートカラー

エイジングアートカラーは屋内外特殊塗料用水性塗料です。東京や大阪にある有名なテーマパークの塗料にも指定されています。主に自然の木石や、年代物の建物などのアンティーク塗装に使用します。また室内外塗装や壁画、家具やインテリアなどの特殊塗料としても人気があります。特徴として水性塗料なので早く乾き、乾燥後は耐水性を持つことです。ツヤ消しや不透明な仕上がりも可能で、接着力も強力です。

テクアートカラー

テクアートカラーは、高耐候性水性のアクリル樹脂塗料です。家具や壁面、コンクリートやプラスチックなど様々な素材に塗装が可能です。また簡単に塗れるにも関わらず、高い完成度を得ることもできます。

屋外の太陽光、風雨、温度変化などに強いという特徴を持ち、細かい塗装にも向いています。景観石仕上げ、櫛目仕上げ、スパッター仕上げ、スポンジ仕上げなどに対応しているため、細かい作品にも適した手描きの塗料として重宝されています。

その他

夜間の幻想的な雰囲気を演出するならルミライトカラーが良く用いられています。ブラックライトを照射すると発色や発光する特徴を持っているためです。ネオカラーは短期屋外用塗料として使うことが多いです。主に広告看板や舞台装飾、イベントやディスプレイに使われています。豊富な色彩が特徴のJカラーは、壁紙の上から簡単に塗れる環境保護対応水性塗料です。主に家具やインテリアに使われています。

アンティーク塗装をご希望なら、愛知県にあるMER-める-にご相談ください。名古屋市を中心に手描きの特殊塗装を数多く行ってきました。家具や壁紙のアレンジ、外壁や壁画に関するご要望にもお応えいたします。本物の芸術家たちだからこそできる、様々な表現方法をご提案いたします。アンティーク塗装やお見積もりのことなら、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0568-31-7767 FAX 0568-32-8838

PAGETOP
Copyright © 株式会社MER-める- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.