拘りのエイジング塗装・外壁塗装は名古屋のMER-める-

特殊塗装の種類について

  • HOME »
  • 特殊塗装の種類について

特殊塗装の種類について

外壁室内に一般塗装を行うと、環境によって汚れやシミが目立ってくることもあります。そのためリフォームやリノベーションをする際に、芸術性の高い特殊塗装を依頼する方が増えています。こちらでは、特殊塗装の種類について、いくつかご紹介いたします。

パティネ塗装

南フランスに良く見られるパティネ塗装は、塗り壁や漆喰に特殊塗装することで、古びた風合いに仕上げることをいいます。外壁に施した場合は、単色にはない自然な色ムラや独特な質感が、ヨーロッパの古い町並みのような陰影や美しい風合いを演出します。また屋内や内装にパティネ塗装を用いると、南フランスの民家にいるようなナチュラルな雰囲気を楽しめます。

エイジング・アンティーク塗装

新築の建物でも、エイジングやアンティーク塗装を施すと、時間が経ったような演出が可能になります。若干のかすれや色あせを付けることで、歴史を感じさせる仕上がりとなります。エイジング塗装はアンティークやヴィンテージ調のインテリアと相性が良く、うまく取り入れることで、よりおしゃれで落ち着いた雰囲気が楽しめるのも特徴です。

ヨーロッパでは16世紀ルネッサンスからある古い特殊塗装で、アートともいえる妙技が求められます。
名古屋市や春日井市など、愛知県でエイジング塗装をお考えの方は、MER-める-にお任せください。プロの芸術家たちがご要望にお応えいたします。

建具塗装

新築やリフォームをする際に、安全面から自分の希望通りの建具が使えないことがあります。そんな時に特殊塗装は便利です。

石膏ボードを木材のように見せる木目仕上げ。金属製の扉を大理石のように見せる大理石仕上げ。金属以外の物を金属のように見せ、サビついたように見せる金属仕上げ。ベニヤ板など軽量な建具に、石造のような重みを持たせることができる石造風スパッタリング仕上げなど、様々な仕上げ方があります。

また、建具塗装技術はリフォームやリノベーション以外にも、国宝や重要文化財などの保護にも役立っています。

愛知県にあるMER-める-は、名古屋を中心に特殊塗装や壁画製作、美術作品の制作や美術品の修復などを行っています。ご依頼者様のご希望の空間や住まいに変えるためのアドバイスも積極的に行いますので、ぜひご活用ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0568-31-7767 FAX 0568-32-8838

PAGETOP
Copyright © 株式会社MER-める- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.