拘りのエイジング塗装・外壁塗装は名古屋のMER-める-

外壁デザインを決める際に大切な色選び(寒色系)

  • HOME »
  • 外壁デザインを決める際に大切な色選び(寒色系)

外壁デザインを決める際に大切な色選び(寒色系)

暖色系は「興奮色」ともいわれており、気持ちを高ぶらせる効果があるとお伝えしましたが、それに対し、寒色系にはどのような心理的効果があるのでしょうか。

寒色系カラーについて

「寒色系カラー」とは白・黒・グレー・青など冷たさを感じる色です。精神を安定させ、気持ちを落ち着かせる効果が高く、暖色系とは反対に興奮を抑える作用があります。また、寒色系のダークカラーには高級感がありますので、レストランやバーなど大人の雰囲気が漂う場所に多く使用されています。

・白

白は何色にも染まっていない清潔感のあるカラーです。全ての光の色を反射するため、どんな色とも相性が良く、外壁塗装でも頻繁に使用される色になります。配色が明るく、クリアに見せる色なので、ベースカラーとして用いるよりも、アクセントカラーやサブカラーとして取り入れることをおすすめします。

・黒

黒は引き締め効果の強いカラーです。全ての光の色を吸収するため、白とは正反対の性質を持ちますが、どんな色とも調和しやすく、黒を用いるとダイナミックな印象を与えます。黒と聞くと暗いイメージを抱きやすいですが、他の色を引き立てる役目を持っているので、メリハリをつけたい時にはおすすめです。

・グレー

グレーはモダンな印象が強く、気持ちを落ち着かせるカラーです。はっきりと色が出ている白や黒と違い、補佐的な色になりますので、全体的に塗ってもきれいに仕上がります。

・青

青は海や水を象徴するカラーです。精神を安定させる効果が強く、ストレスを感じやすい現代人にはおすすめの色になります。青をベースカラーとして全体的に取り入れると、爽やかさが増してリフレッシュ効果が期待できます。

おしゃれな住宅や店舗デザインリフォームをご検討中の方は、ぜひMER-める-にお問い合わせください。こちらでは、手描きにこだわったエイジング塗装をはじめ、壁画デザイン制作や美術品の修復、タッチアップなど様々なご依頼を承っております。

他の業者には真似できない、深みのある表現方法で施工いたしますので、外壁タイルの復元依頼がある方にはおすすめです。場所は愛知県春日井市にございますので、名古屋で外壁塗装や壁画デザインのご依頼がある方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0568-31-7767 FAX 0568-32-8838

PAGETOP
Copyright © 株式会社MER-める- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.